大阪府泉州農と緑の総合事務所様と『みどりの保全と創出の推進に係る協定』を結びました。

新着情報

News

大阪府泉州農と緑の総合事務所様と『みどりの保全と創出の推進に係る協定』を結びました。

大阪府泉州農と緑の総合事務所様と『みどりの保全と創出の推進に係る協定』を結びました。
この協定は、泉州農と緑の総合事務所と大栄環境株式会社が、相互の連帯強化を図ることで、泉州地域におけるみどりの保全と創出を推進することを目的としており、締結式では、大阪府泉州農と緑の総合事務所長の原田様と共に協定書に署名を行いました。

この度の協定については、地域での活動を支援することなどを通じて「みどりの保全と創出」に賛同し、協力・協賛する企業、団体、NPOを募集された第1号として、プランターと堆肥を贈呈させていただきました。このプランターは、容器包装プラスチックを原料に製造したもので、堆肥については、食品工場等で発生する食品残さから製造しております。

今月19日には、南海松ノ浜駅で開催された松ノ浜グリーンフェスにて、贈呈したプランターにお花が飾られ、開会式の中で贈呈式を行っていただきました。今後、松ノ浜駅前には、弊社のプランターが設置される予定です。

一覧に戻る

PAGE TOP