第23回環境コミュニケーション大賞にて、グループ企業3社が受賞いたしました。

新着情報

News

第23回環境コミュニケーション大賞にて、グループ企業3社が受賞いたしました。

第23回環境コミュニケーション大賞の環境報告部門で、大栄環境株式会社が優良賞を受賞。環境レポート部門では㈱DINS堺が環境大臣賞、㈱GEが優良賞を受賞いたしました。
 

 「環境コミュニケーション大賞」とは、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する、優れた環境報告書や環境活動レポートを表彰することで、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進し、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。
 大栄環境グループは創業当初から、地域の方々やお客様、従業員など全てのステークホルダーへの社会的責任を果たし、事業を通じて「持続型資源循環社会」を実現することが私たちに課せられた使命であり、CSRの実践そのものだと考えております。また、昨年度からはESGを柱とした第8次経営計画をスタートさせ、様々な社会課題解決に向けて取り組みを進めており、そのことをご評価いただけたものと捉えています。
 
大栄環境グループは、今後も常に一歩先を見つめながら、100年企業への歩みを進めて参るとともに、全てのステークホルダーに私たちの取り組みをお伝えし続けます。
 

 
▼第23回環境コミュニケーション大賞結果発表
https://www.gef.or.jp/news/info/200204_23th_ecom_result/

一覧に戻る

PAGE TOP