堺を拠点とした複合系リサイクル施設

サイトマップ
 
DINS関西
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ
 

RAC事業所

24,000㎡の敷地に、11,000㎡の建屋を持つRAC事業所では、広大な敷地で建設現場や工場からの混合廃棄物を受け入れ、高度選別によって確保した良質な資源を製紙や鉄・非鉄の精錬工程にマテリアル原料として提供しています。
また、その他の資源は、大栄環境グループの各リサイクル施設へ送られ、路盤材や無水石膏、RPFなどの再生製品となり、再資源化の促進に貢献しています。
RAC事業所

施設紹介

11,000㎡の広さを持つ建屋内では、主に混合廃棄物の破砕と選別、廃プラスチックの圧縮・破砕・梱包、紙くずなどの可燃性廃棄物の圧縮・梱包の三つの処理を実施。 選別ヤードをはじめ、設備全体を屋内に配置することで、周辺への環境面にも配慮しています。
高度選別フロー図 ↑クリックすると拡大画像が開きます。